オフィシャルブログ

月別アーカイブ: 2024年7月

住宅無料相談会開催中 ・資料請求

【無料相談会開催中】 初めての家づくりはわからないことだらけ!相談会にて構造・仕様・費用など、お客様の疑 問に丁寧にお応えします。お気軽にお越し下さい。是非他社と充分に比較検討していただけ れば幸いです。相談会は完全予約制になります。ご予約はお問合せページより必要事項をご 記入のうえ都合の良い日時をご連絡下さい。

 

【資料請求について】 資料請求はお問合せページより必要事項をご記入のうえ、備考欄に資料請求と書いてお送 り下さい。記載のメールアドレスにお送りしますので、お間違いのないようご確認をお願いします。

都市部の家でも最大限楽しむ!青空リビングの魅力と注意点

都市部で、家族や友人とのプライベートな時間を大切にし、快適で開放的な生活空間を求めているあなたへ。
限られたスペースの中で、プライバシーを確保しながら、青空の下でリラックスや、様々なアクティビティを楽しみたいと考えている方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、そんな願いを叶える「青空リビング」についてご紹介します。

 

 

□青空リビングの魅力と活用法

 

「青空リビング」は、都市部でも開放的な空間を提供し、家族や友人と楽しい時間を過ごせる場所です。
マンションや戸建て住宅の屋上を活用したこの新しいライフスタイルは、従来のベランダや庭では得られない魅力的なメリットを数多く提供します。

 

1:プライバシーを守りながら青空の下でリラックスできる

 

都市部の住宅では、隣家との距離が近かったり、道路から丸見えだったりして、庭やベランダでのくつろぎ時間が制限される場合があります。
青空リビングは、屋上というプライベート空間を活用するため、人目を気にせず、開放的な青空の下でリラックスできます。

 

2:屋外での様々なアクティティが楽しめる

 

青空リビングは、バーベキュー、ヨガ、読書、ティータイムなど、様々な用途に活用できます。
家族や友人と集まって、特別な時間を過ごすのに最適です。
また、子供たちが安全に走り回ったり、ペットと遊んだりすることもできます。

 

3:都会の景色を一望できる

 

高い位置にある青空リビングからは、街並みや遠くの山々など、普段とは違う景色を楽しむことができます。
夜は満天の星空を眺めることもでき、都会では味わえない特別な体験ができます。

 

□青空リビングの注意点とメンテナンス

 

青空リビングを安全に快適に使用するためには、いくつか注意点とメンテナンスが必要です。

 

1:バーベキューなどの火気使用について

 

青空リビングでバーベキューを楽しむ場合、火災や火傷に十分注意する必要があります。
炭の処理や水場の利用には、安全対策をしっかり行い、周囲への影響にも配慮しましょう。

 

2:防水層の保護

 

青空リビングは、雨風から守るための防水層が施されています。
この防水層が傷ついたり、汚れが溜まったりすると、雨漏りや劣化につながる可能性があります。
そのため、定期的な清掃やメンテナンスが必要です。

 

3:排水口の清掃

 

青空リビングの排水口は、雨水や掃除の際に発生するゴミなどが溜まりやすく、詰まると水漏れや浸水につながる恐れがあります。
定期的に排水口を清掃し、詰まりを防ぐようにしましょう。

 

 

□まとめ

 

青空リビングは、都市部でも開放的な空間を手に入れ、家族や友人との時間を豊かにする新しいライフスタイルです。
プライバシーを守りながら、様々なアクティビティを楽しめる一方、安全な利用とメンテナンスには注意が必要です。
これらの点を理解した上で、青空リビングを活用すれば、快適で充実した生活を送れるでしょう。

当社では、長岡市周辺で快適性を追求した住まいづくりを行っております。
もし、住み心地の良い家をお求めの方はぜひ当社までご連絡くださいね。

とことん耐震にこだわった住宅を 【住宅無料相談会開催中】

大規模自然災害が毎年のように起こっている近年。家族を守れる丈夫な家を求める方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。
現在、耐震等級3が最も高い性能を持つ建物ですが、これは20年以上前に決められた耐震基準です。ここだけの話、この先更に上の等級が出てくるのでは…という考え方もあります。
もちろん久住建築では、耐震等級3の設計を標準仕様としていますが、 +α【家をまるごと 制震装置】の住宅をご提案しております。
制震装置を部分的に配置する制震住宅とは異なり、構造パネルに制震機能を加えることで、建物の一部に負荷がかかることなく、家全体で揺れを抑え大きな地震に対しても粘り強い住宅になります。

 

【無料相談会開催中】 初めての家づくりはわからないことだらけ!相談会にて構造・仕様・費用など、お客様の疑 問に丁寧にお応えします。お気軽にお越し下さい。是非他社と充分に比較検討していただけ れば幸いです。相談会は完全予約制になります。ご予約はお問合せページより必要事項をご 記入のうえ都合の良い日時をご連絡下さい。

 

【資料請求について】 資料請求はお問合せページより必要事項をご記入のうえ、備考欄に資料請求と書いてお送 り下さい。記載のメールアドレスにお送りしますので、お間違いのないようご確認をお願いします。

家事効率を高める使いやすい洗面所のレイアウトと収納アイデア!

使いやすく機能的な洗面所のレイアウトや収納方法は、多くの家庭で求められているニーズです。
特に家事の効率を向上させるためには、洗面所のレイアウトと収納方法が重要なポイントとなります。
本記事では、効率的で快適な洗面所を実現するための具体的なアイデアを紹介し、家事の効率を上げるためのヒントを提供します。

 

 

□使いやすい洗面所をつくるための工夫

 

洗面所を快適に使うためには、動線の確保と収納の工夫が重要です。
ここでは、洗面所を効率的に使うための具体的なポイントについて解説します。

 

1:洗面所動線の確保

 

洗面所や脱衣所は、家族全員が頻繁に使用する場所であり、動線を確保することが重要です。
動線を妨げるものが床に散乱していると、使い勝手が悪くなります。
特に、洗濯カゴや洗剤が床に置かれたままでは動線が遮られてしまうため、これらの物の適切な収納場所を設けることが必要です。
例えば、洗濯機の上にラックを設置し、カゴや洗剤を収納するスペースを確保する方法があります。

 

2:収納の工夫

 

洗面所にはタオルや生活用品のストックなど、多くの物を収納する必要があります。
限られたスペースを有効に活用するためには、収納方法に工夫が必要です。
壁面収納や引き出しを活用することで、スペースを効率的に使いながら必要な物をすぐに取り出せるようにします。
また、湿気の多い洗面所では、タオル類を大量に収納するのは避け、必要最低限の物だけを置くようにすると良いでしょう。

 

3:湿気対策

 

洗面所は湿気がこもりやすい場所であり、換気が不十分だと床や壁が傷みやすくなります。
湿気対策として、窓を遮らないようにし、空気の通り道を確保することが重要です。
市販の「洗濯機上ラック」を使う場合でも、窓をふさがないような設置方法を考えましょう。
適切な換気を行うことで、長く使いやすい状態を保つことができます。

 

□洗面所の配置で家事効率をアップ

 

洗面所の配置は、家事効率を大きく左右します。
ここでは、家事効率を向上させるための洗面所の配置について解説します。

 

1:生活動線を考えた配置

 

洗面所の配置を考える際には、生活動線をシミュレーションすることが重要です。
帰宅後すぐに手を洗えるように、玄関の近くに洗面所を設ける配置は非常に便利です。
また、コロナ禍で来客に洗面所を使ってもらう機会が増えたことを考慮し、来客用に手洗いだけの洗面所を設けることも検討してみましょう。

 

2:家事動線を考えた配置

 

洗面所の機能を他の機能と組み合わせることで、家事がしやすくなります。
例えば、洗面所と洗濯機置き場を別々に配置し、キッチンの近くに洗濯機を置くことで、調理しながら洗濯ができるようにします。
これにより、家事の効率が大幅に向上します。
また、狭小住宅では、洗面、トイレ、洗濯機置き場を一つにまとめる配置もあります。
このように、スペースを最大限に活用するための配置を工夫することが重要です。

 

3:室内干しを考えた配置

 

洗面所で室内干しを行う場合は、風通しと日当たりの良い場所に配置することが理想です。
洗面所が日当たりの良い場所にあると、洗濯物が早く乾き、湿気もこもりにくくなります。
特に昼間に家にいない場合は、あえて日当たりの良い場所に洗面所を配置することで、使いやすさが向上します。

 

 

□まとめ

 

効率的で快適な洗面所のレイアウトと収納方法は、家事の効率を大きく向上させます。
動線の確保と収納の工夫、そして湿気対策を行うことで、使いやすい洗面所を実現できます。
また、洗面所の配置を工夫することで、生活動線や家事動線がスムーズになり、家事の効率がアップします。
この記事を参考に、ぜひ自宅の洗面所を見直し、より快適で効率的な空間を作り上げてください。

当社では、長岡市周辺でお客様のニーズに合わせたオーダーメイド建築を行っております。
もし、自分だけの特別な住まいをお求めの方はぜひ当社までご連絡くださいね。

性能に妥協はしない【無料住宅相談会開催中】

マイホームを考える時。まず、どれだけ費用が掛けられるか…どれだけ予算を抑えられるか…を考える方は多いと思います。

ネットやチラシに提示された価格に魅力を感じ、
「まずはA社の相談会に行ってみよう!」
とハウスメーカーを選ばれる方もおられるかも知れません。
しかし、本当に〝安さ〟だけを基準に選んで大丈夫でしょうか?

じつは、耐震性や断熱性、使用している建材や設備のグレードなどはハウスメーカーによって大きく異なります。それらこそが安さの理由というのはよくあること。そしてそのデメリットまでを進んで説明してくれる営業さんは…中々ないでしょう。

個人的に、高性能を謳うローコスト住宅の多くには疑問を感じてしまいます。
費用の安さに惹かれて相談に行った A社。
果たしてその性能は…?
または、お客様が求める性能、グレードを求めた時、それは別料金、、そちらは追加料金、、なんてこともあるかも…

これから家づくりをされる皆さまが、契約後に『こんなはずじゃなかった!』なんてことにならないためにも、坪単価だけに捉われることがないようにしていただけたら…と願っております。

住宅を建ててから、性能を変えるのはとても大変。
だからこそ、初めから
『性能に妥協はしない』
は当社のモットーのひとつです。

当社標準仕様の
【自然災害から家族を守る家】
・SW工法・耐震等級3・制震構造・断熱等級6・省令準耐火構造(30坪前後)は1,000万円台からご提案できません。
本当に高性能な住宅を納得できる価格で。
お客様に寄り添って、理想の間取りを、心を込めて作成させていただきます。
是非一度無料相談会へ足をお運びください!

【無料相談会開催中】
初めての家づくりはわからないことだらけ!相談会にて構造・仕様・費用など、お客様の疑問に丁寧にお応えします。お気軽にお越し下さい。是非他社と充分に比較検討していただければ幸いです。相談会は完全予約制になります。ご予約はお問合せページより必要事項をご記入のうえ都合の良い日時をご連絡下さい。

【資料請求について】
資料請求はお問合せページより必要事項をご記入のうえ、備考欄に資料請求と書いてお送り下さい。記載のメールアドレスにお送りしますので、お間違いのないようご確認をお願いします。

三角屋根の平屋の魅力と選び方!おしゃれで機能的な家づくりのポイント

三角屋根の平屋は、個性的な外観と機能性を兼ね備え、住む人の個性を際立たせる魅力的な住居です。
独自のデザインと実用性を重視するあなたにとって、三角屋根の平屋は、理想の住まいを実現する選択肢の一つとなるでしょう。

 

□三角屋根の平屋の魅力とは

 

三角屋根の平屋は、単なる住まいではなく、暮らしを楽しむための舞台です。
その魅力は、独特の外観と実用的な空間設計にあります。

 

1:外観の魅力

 

三角屋根は、そのシルエットだけで住宅に個性的な表情を与え、周囲の風景に溶け込むだけでなく、存在感を放ちます。
可愛らしいイメージからスタイリッシュなイメージまで、さまざまな表情を生み出すことができるのが魅力です。
三角屋根を採用することで、あなたの住まいは、街の風景の中でひときわ目を引く存在となるでしょう。

 

2:間取りの魅力

 

三角屋根は、見た目だけでなく、機能性も優れています。
屋根勾配を活かしたロフトや屋根裏空間は、限られたスペースを有効活用できるだけでなく、開放感あふれる空間を生み出します。
ロフトは、書斎や趣味部屋、子供部屋など、多目的に利用できます。
屋根裏空間は、収納スペースとして活用することで、スッキリとした住空間を実現できます。
三角屋根の平屋は、限られたスペースを最大限に活かし、快適で個性的な空間を生み出す住まいなのです。

 

□平屋の屋根選びのポイント

 

三角屋根の平屋を建てる際には、屋根の形状や素材選びが重要です。
外観のバランスやテイスト、耐久性とメンテナンス性を考慮することで、理想の平屋を実現できます。

 

1:外観との調和

 

平屋の屋根は、家全体の印象を大きく左右します。
三角屋根を採用する際は、家の大きさや窓の配置、外壁の色とのバランスを考慮することが大切です。
たとえば、コンパクトな平屋なら、あまり急な勾配の屋根は、重く見えてしまうかもしれません。
逆に、広い平屋なら、緩やかな勾配の屋根は、野暮ったく見えてしまう可能性があります。
家の規模やデザインに合わせて、適切な屋根の形状を選ぶことで、調和のとれた美しい外観を実現できます。

 

2:テイストに合わせた選択

 

三角屋根の平屋は、さまざまなテイストに合わせられます。
例えば、モダンなテイストの平屋には、シャープな印象の片流れ屋根が良く合います。
一方、和テイストの平屋には、伝統的な瓦屋根が良く合います。
あなたの好みのテイストに合わせた屋根を選ぶことで、個性を際立たせられます。

 

3:耐久性とメンテナンス

 

屋根は、家を雨風から守る重要な役割を担っています。
そのため、耐久性とメンテナンス性を考慮した屋根材を選ぶことが重要です。
瓦屋根は、耐久性に優れ、メンテナンスの手間も少なく、長く安心して住める屋根材です。
スレート屋根は、瓦屋根に比べて価格が安く、軽量なため、地震に強いというメリットがあります。

しかし、耐久性やメンテナンス面では瓦屋根に劣ります。
屋根材の特性を理解した上で、ライフスタイルや予算に合わせて最適な屋根材を選びましょう。

 

□まとめ

 

三角屋根の平屋は、個性的な外観と機能的な空間設計を両立した住まいです。
理想の三角屋根の平屋を実現するためには、外観との調和、テイストに合わせた選択、耐久性とメンテナンス性を考慮した屋根選びが重要です。
これらのポイントを踏まえ、自分らしい三角屋根の平屋を設計することで、快適で個性的な暮らしを実現できます。

当社では、長岡市周辺で高品質な新築住宅の施工を行っております。
もし、快適でエコな住まいをお求めの方はぜひ当社までご連絡くださいね。

トイレとリビングが壁一枚?音と臭い対策で快適生活を実現!

リビングに隣接するトイレに関する問題は、多くの家庭で見られる悩みの一つです。
音や臭いがリビングに広がることで、快適な生活空間が損なわれる恐れがあります。

しかし、これらの問題には具体的な対策が存在します。
本記事では、リビングトイレのメリットとデメリット、そしてそれに対する実践的な対策法について詳しく解説します。

 

□リビングトイレのメリットとデメリット!壁一枚で隔てるのは不評?

 

リビングにトイレが隣接している場合のメリットとデメリットについて考えてみましょう。

 

*リビングトイレのメリット

 

リビングトイレの最大のメリットは、寒暖差の少なさです。
リビングと隣接しているため、寒い廊下を通らずにトイレに行けるため、トイレの気温が一定に保たれやすくなります。
特に冬場、リビングからすぐにトイレに行けるというのは高齢者にとって大きなメリットです。
ヒートショックのリスクを減らすため、寒暖差が少ない環境は重要です。

 

*リビングトイレのデメリット

 

一方で、デメリットも存在します。
最も大きな問題は、音や臭いです。
壁一枚で隔てられているだけでは、トイレの音や臭いがリビングに漏れてしまうことが避けられません。
特に、トイレのドアには換気のための隙間があり、ここから音や臭いが漏れてしまうのです。
これは家族全員にとって不快な要素となる可能性があります。

 

*パーテーションの効果と限界

 

音や臭いを防ぐためにパーテーションを設置することを考える人もいますが、これはあまり効果的ではありません。
音は隙間を通り抜ける性質があるため、完全に防ぐことは難しいです。
リビングダイニングでの食事中にトイレの音が聞こえてくると、食事の雰囲気が損なわれてしまいます。
また、視覚的にもトイレがリビングに隣接していると、常に気にかかる存在となります。

リビングトイレを気にしないという人もいますが、多くの場合、家族の誰かが気にすることになり、その人にとって大きなストレスとなります。
したがって、リビングトイレの配置には慎重な検討が必要です。

 

□リビングトイレの対策法!

 

リビングトイレのデメリットに対して、具体的な対策を取ることが快適な住環境を維持する鍵です。

 

1:目隠しをする

 

トイレの音漏れや視覚的な不快感を減らすために、目隠しを設置する方法があります。
折りたたみ式のパーテーションを使えば、トイレの扉を隠すことができます。
また、天井にカーテンレールを取り付けてカーテンを設置することも一つの手段です。
これにより、視覚的な不快感を軽減できます。

 

2:常に換気を行う

 

臭い対策としては、常にトイレの換気を行うことが重要です。
トイレに窓や換気扇がある場合は、それらを活用して新鮮な空気を保つよう心がけましょう。
トイレの換気扇を常に回すことで、臭いの漏れを防げます。

 

3:マメに掃除をする

 

トイレの臭いを抑えるためには、定期的な掃除が欠かせません。
便器だけでなく、壁や床、天井もきちんと掃除をすることで、臭いの原因を取り除けます。
特に、便器のふち裏やシャワートイレと便器の境目部分など、見落としがちな箇所も丁寧に掃除しましょう。

 

4:消臭剤を使用する

 

消臭剤を置くことで、トイレの臭いを抑えられます。
消臭剤を選ぶ際には、臭いをごまかすタイプではなく、悪臭を吸収するタイプを選ぶと効果的です。
これにより、トイレの中の臭いが軽減されます。

 

5:脱臭機能のある設備にする

 

新築やリフォームを検討中であれば、脱臭機能のあるトイレやエコカラットを設置することも考えましょう。
エコカラットは脱臭効果があり、さらに湿度調整も行ってくれます。
これにより、トイレとリビングが隣接していても、快適な空間を維持することが可能です。

 

□まとめ

 

リビングに隣接するトイレには、寒暖差が少ないというメリットがありますが、音や臭いがリビングに漏れるという大きなデメリットも存在します。
これらのデメリットに対しては、パーテーションの設置や換気、定期的な掃除、消臭剤の使用、脱臭機能のある設備の導入など、具体的な対策を取ることで快適な住環境を保てます。
リビングトイレのデメリットを軽減し、家族全員が快適に過ごせる空間を作りましょう。

当社では、長岡市周辺で長持ちする住宅建築を提供しております。
もし、長く住める家をお考えの方はぜひ当社までご相談くださいね。

かっこいい和室を実現するためのモダンなアイデアとデザインの秘訣!

和室は、日本の伝統を感じさせる空間でありながら、現代的なデザイン要素を取り入れることで「和モダン」な空間として生まれ変わります。
しかし、具体的なアイデアやデザインの方向性がわからず、どのようにコーディネートすればよいか悩んでいる方も多いでしょう。
本記事では、和室をかっこよくモダンに仕上げるための具体的なアイデアやデザインポイントを紹介し、ご自宅でも実践できるようサポートします。

 

 

□おしゃれでかっこいい和モダンな和室とは?

 

おしゃれな和室にしたいが、どのようにすれば良いか具体的には思い浮かばないという方も少なくありません。
和モダンとは、日本の伝統的な和の雰囲気を取り入れつつ、現代的でモダンなデザインを融合させたスタイルを指します。
現代に生きる私たちが「おしゃれ」「かっこいい」「スタイリッシュ」と感じる空間でありながら、和のテイストをしっかりと残しているのが特徴です。

 

1:和モダンの定義とその魅力

 

和モダンな和室は、地味で使いづらいと感じられることが多い和室をおしゃれにリフォームしたり、新築時に細部までこだわったりすることで、居心地の良いリラックスできる空間を生み出せます。
和の伝統的な要素と現代的なデザインを組み合わせることで、独自の魅力を持つ空間となります。

 

2:和室のメリット

 

和室の最大の魅力は、その柔軟性にあります。
小さな子供が遊ぶ部屋として、また急な来客があった際の応接間や寝室として、多用途に利用できます。
畳のクッション性や断熱性により、家族全員が快適に過ごせる空間となるのも特徴です。

 

3:リラックス効果

 

和室の香りや畳の調湿効果も見逃せません。
畳表のイグサの香りはリラックス効果があり、湿度を調節する効果もあるため、快適な環境を保てます。
和モダンな和室は、これらのメリットを活かしつつ、現代的なデザインでさらに魅力を高められます。

 

□和室をモダンにコーディネートする5つのポイント

 

和室をモダンにコーディネートするためには、いくつかのポイントを押さえることが重要です。
以下に、具体的なコーディネートのポイントを5つ挙げ、それぞれの詳細について説明します。

 

1:「モダンな和室」の方向性を定める

 

まずは、和室のデザインの方向性を明確にすることが重要です。
希望する要素をすべて詰め込むと調和の取れない空間になってしまうため、和とモダンのバランス、基調とする色、必ず入れたいインテリアなどを決めておくとスムーズです。
イメージが湧かない場合は、施工事例を参考にするのも一つの方法です。

 

2:空間のつながりを意識する

 

リビングに隣接する和室や小上がりにする場合など、隣接する空間とのつながりを意識することが大切です。
隣接する空間と和室部分が調和するように、色やデザイン、家具、建具に関連性を持たせることで、一体感のある空間を作り上げられます。

 

3:畳や建具の種類にこだわる

 

畳や建具は、和室の印象を大きく左右します。
例えば、縁のない琉球畳やカラー畳を使うことでモダンな雰囲気を演出できます。
また、障子や襖などの建具も、素材やデザインにこだわることで、洗練された印象を与えられます。

 

4:アクセントクロスを取り入れる

 

おしゃれな雰囲気を強調するためには、アクセントクロスを取り入れるのも効果的です。
和の雰囲気を感じさせる藍色や深緑色のアクセントクロスを使うことで、スタイリッシュな空間を作り出せます。
ただし、バランスを考慮して取り入れることが重要です。

 

5:自然光をうまく取り入れる

 

和室の自然素材を引き立てるためにも、自然光をうまく取り入れることが重要です。
自然光は、開放感を与えるだけでなく、リラックス効果やカビ予防、電気代の削減にもつながります。
窓の配置やカーテンの選び方に工夫を凝らし、和室全体に自然光が行き渡るようにしましょう。

□まとめ

 

和モダンな和室は、日本の伝統を大切にしつつ、現代的なデザインを取り入れることで魅力的な空間を作り出せます。
和室の柔軟性やリラックス効果を最大限に活かしつつ、具体的なコーディネートポイントを押さえることで、誰でも手軽にモダンな和室を実現できます。
「モダンな和室」の方向性を定め、空間のつながりを意識し、畳や建具の種類にこだわり、アクセントクロスや自然光を取り入れることで、和室が新たな魅力を持つ空間となるでしょう。
ぜひ、これらのポイントを参考にして、あなただけの和モダンな和室を作り上げてください。

当社では、長岡市周辺でお客様のニーズに合わせたオーダーメイド建築を行っております。
もし、自分だけの特別な住まいをお求めの方はぜひ当社までご連絡くださいね。